農場見学

2015年に、バイエルとケロッグのフードチェーンパートナーシップを開始しました。目標は、ポテトのサステナブルな栽培を改善することです。年に1回、ツアーザファーム(農家の日)を開催し、ポテト栽培/ポテトチェーンで優先されるトピックについて話し合います。私たちはすべてのポテトサプライヤーに参加することを勧めています。これらのイベントには多くの人が参加しています。

バイエルとのパートナーシップは私たちに何をもたらしましたか?

Walter Everaert-Roekens-ポテト栽培者:

「私たちはツアーザファームに会社をオープンしました。それは非常に素晴らしく、興味深い日でした。 私たちの地域の侵食問題を含む様々なトピックが議論されてきました。私たちはすでに、過剰な水と農薬が洗い流されるのを防ぐ必要のあるダムと堤防システムを見ることにより、自分自身を方向付けていました。コラボレーションにより、このテーマを明確に把握することができました。また、機械に投資し、それ以来ルーベン周辺の丘にあるすべてのポテト畑にしきい値技術を適用してきました。」

「私は、農薬の安全な取り扱いに関する問題に気が付かされました。それ以来、農薬を扱うときはいつもメガネと手袋を着用しています。It has surely put me on the right track!」

Touer De Farm 1 (1)

 

詳しくは私たちのサステナビリティレポート 2019をご覧ください。